講演

当ミニストリー代表・寺田留架が、ひとりのセクシャルマイノリティとしての個人的経験談、また福音派プロテスタントの教会で育ち同系列の神学校でも学んだクリスチャンとしての信仰やキリスト教についての見解・知識などの「素材」の中から、ご要望の切り口に合わせて様々な形でお話しさせていただきます。

学校での教員研修、教会やキリスト教団体でのセミナーなどの大きなものから、少人数向けの学びの会まで、複数のセッションで構成された講義から、わいわいと友達感覚でお喋りする座談会のようなスタイルまで、「お招きくださる方々のニーズ第一」がモットーです。
所属するところで、「なにかしらセクシャルマイノリティやキリスト教のことで学び会をやりたい」「LGBT研修の担当を任されてしまったけど、何から企画していいかもわからない」という方も、ぜひご相談ください。ご一緒に、コンセプトから考えてまいります。
今までの講演の一例を動画や録音などでお聞きいただくこともできますので、お問い合わせください。

東京を中心に活動していますが、国内どこへでも参りたいと思いますので、お気軽にご相談ください!
謝金につきましては一律設定をしておりませんので、個別でご相談という形になります。
「予算がこれだけしかないのだけど……」という場合でも、ご遠慮なくお問い合わせいただければと思います。チラシデザインなどのご相談にも乗れますので、ご不安な点はどんなことでもお尋ねくださいね^^

(ご参考までに、代表ルカが制作したチラシの一例↓)

講演予定

07.13 日本フェミニスト神学・宣教センター7月例会発題

『LGBTQとキリスト教の狭間から --- 性・人間・聖書・神について』

発題者: 寺田留架(「約束の虹ミニストリー」代表)、川口 弾さん (神学生)

 多様な性・信仰の持ち主の交流の場を作る寺田留架と、アメリカの神学校でクィア神学を学ぶ川口弾が、性的少数者クリスチャンとしての経験を元に、性・人間・聖書・神etcについて語ります。

日 時: 2019年7月 13日(土)午後2時30分~4時30分
        (受付は午後2時からです)

場 所: 日本キリスト教婦人矯風会 本部会館3階
        (新宿区百人町2-23-5)

道 順: JR中央線 大久保駅 中野寄り正面出口、大久保通りのガード下を渡り、 JR沿いの小道を入って直ぐの右側奥。駅から1分。

参加費: 1000円(会員・学生500円)

       *当日、会場でいただきます。事前申込は不要です。

問合先: 日本フェミニスト神学・宣教センター事務局

       E-mail: cftmj2000[at]yahoo.com ([at]を@に変えてお送りください)

なお、当センターへの連絡として矯風会の電話をお使いにならないように、くれぐれもよろしくお願い致します。当センターや例会に関するお問い合わせなどは、当センターの電子メールを御利用ください。

過去の講演実績

2019

06.18 町田牧師会ゲスト

06.15 東京私教連女性部総会ゲスト


2018

12.13 早稲田大学 複合文化論系演習(医療人類学)ゲストスピーカー(担当教員:磯野真穂)

11.04 ユアチャーチ(町田) 『イエスに従って歩みたいあなたのための講演会
~イエスなら性指向、性自認をどう考える?そして、あなたは?』

自由学園初等部6年

自由学園男子部高等科1年

いのちのことば社 社内研修

Diversity Cafe

JECA 朝日聖書教会

女子学院教員研修

GSCxHLAB Conversation

東京私教連青年部総会


*講演予定と実績につきましては、了承をいただいたもののほかは一般公開の講演のみ掲載しています。

こちらに掲載していない企画についても、参考までに知りたいという方には、企画母体のプライバシーに触れない範囲内で概要をお答えできます。