出版物

約束の虹ミニストリーの仲間たちと共に作り上げた冊子

『なんで教会がツライのか考えてたら出来た性理解のためのブックレット』

一冊500円(消費税込み/送料別)

たくさん買うほど割引になるまとめ買いセットもございます。
5冊セット10冊セット20冊セット50冊セット

内容紹介

セクシャルマイノリティの人にとって、教会にはどのような「トゲ」があるのか?私たちが考えるべき事、知るべき事とは何なのか――

ふんだんなイラストとやさしい言葉、当事者クリスチャンやアライ(味方)クリスチャンによる証しを通して、ご一緒に学んでみませんか?

罪か罪じゃないかという「神学的考察の対象」ではなく、互いに「一人の人として」改めて知り合うための知恵が詰まったブックレットです。


企画・執筆:約束の虹ミニストリー
編集・出版:株式会社エメル
イラスト:パレットーク

販売元 emer.jp
定価500円(税込)

B6サイズ 全20ページ(表紙含む)


証し(パーソナルストーリー)

ブックレットには4人分だけ、絞りに絞ったあらすじだけを掲載いたしました。でもまだまだ、お届けしたい「声」がたくさんあります。

私たちはどのように自分自身のセクシュアリティと向き合い、悩む中で、神様と対話してきたのか。

またそのような私たちと出会った人たちが、どのような気付きを得て、見解やスタンスが変えられて行ったのか。

どれも、自らをさらけ出し、血を注ぎ出すようにして書いてくださった渾身の証言です。
書いてくださった一人一人と「出会う」気持ちでお読みいただければ感謝です。

(不定期で追加していきます。)