個別相談

「約束の虹」にご相談ください

セクシャリティや信仰のことについて、悩みや疑問をお聴きします。

約束の虹は、同性愛や性別移行そのものを罪として見なすことはなく、ひとりひとりの選択・決定や神様との関係を尊重しています。

どのようなことで悩んでいるのかゆっくりお伺いし、指導やアドバイスではなく共に考え、ご希望であれば共に祈ります。

また、「断罪されているようで怖くて聖書が開けなかったけど、イエス様のことはもっと知りたい」という方と共に、安心して開ける箇所からの学びもご一緒できます。

ご本人以外からのご相談でも大丈夫です。たとえば
・セクシャルマイノリティのご家族やご友人がいらっしゃる方。
・牧会している教会にセクシャルマイノリティ当事者がいらっしゃる教職者の方。

どんなことでも、お気軽にご相談ください。
ご相談は無料です。カンパ・ご献金は歓迎いたします。

関東近郊であればお会いすることもできるほか、メールや電話、ZOOMなどのコミュニケーションツールを用いて、遠方の方や外出が難しい方にもご利用いただけます(メンバーごとに異なりますのでお問い合わせください)。


相談をお受けするメンバー

様々なセクシャリティ・経験・知識を持ったユニークなメンバーたちが承ります。現在、下記3名がお受けできます。詳しいプロフィールはページ下部をお読みください。

特にご希望がなければ代表のルカがお受けし、ご相談の内容にもっとマッチしているメンバーがほかにいる場合にはご紹介することもできます。

寺田留架

虹の架け橋つばっち

ダン


寺田留架(約束の虹ミニストリー代表)

福音派のクリスチャンホーム生まれ。
トランスジェンダー男性(FtM)で、ホルモン治療や手術などは今のところせずに生活しています。性的指向は広い意味ではバイセクシュアル、狭い意味ではゲイ。

牧師を志して東京聖書学院に入学し3年間学びましたが、卒業直前に性的少数者のためのミニストリーを立ち上げるようにとの召命を受け、卒業した2015年より、信徒の立場で活動しています。

同性愛についての聖書解釈などはリベラル神学の本にも学んでいますが、「聖書は神のことば」として拠り所とする福音派の方々の気持ちにも配慮できるようなスタンスを心がけています。

エキスパートには程遠い知識レベルですが、いち当事者の目線でご相談内容をじっくりお聴きし、一緒に考えたり調べたり祈ったり、できる範囲のことを精いっぱいさせていただきたいと思います!

ふだんの仕事は建築設計事務所でパース(完成予想CG)描きなど。

趣味は音楽、特にメタルで、大好きなインディーズバンドを追っかけたり、コピーバンドでドラムを叩いたりしています。好物は博多系とんこつラーメン。

ルカの証し
僕がトランスジェンダーを名乗るワケ
僕のお恥ずかしい話から「罪」を考える


つばっち(虹の架け橋)

はじめまして! つばっちと申します。

私は小さい頃からキリスト教と書かれた看板や教会を見るのが大好きで初めて教会に行ったのは中学二年生の時です。
(母は新興宗教を信仰していたのでその後日記を見られバレてめちゃくちゃ怒られました)その後モルモン→プロテスタント→カトリックときてカトリックで洗礼を授かりました。

私はパンセクシャル(全性愛)です。

また物心着く頃から実の父から心理的性的身体的虐待を受けていました。
そのこともあり今でも心療内科に通っています。

東京レインボープライドで知り合ったあるレズビアンカップルがきっかけで、LGBT LINE相談窓口を虹の架け橋という名前でやっています。

LGBTに関わらずメンタルヘルスだけの相談でも大歓迎です。いつでもお待ちしています。基本的に寝てる時と作業をしている時以外は相談に乗っています!

▼下記URLをクリックで「虹の架け橋」LINE相談窓口を友だち追加できます。

https://line.me/ti/p/w7fLTNWw8h

▼QRコードはこちら


ダン

福音派クリスチャンホーム生まれ(ひいお爺さんからの牧師家系!)。

同性のパートナーあり。

趣味は立ち読みと飲み歩きと落書きと口笛。

米国の大学院で神学・哲学・ジェンダー・セクシュアリティについて研究しています。

キリスト教に対する愛と問題意識の狭間で右往左往する日々を過ごしています。

規範に囚われない、他者を排除しないキリスト教の可能性を思い描きながらも、規範に囚われ、他者を排除するキリスト教への抵抗手段を模索中。

気が向いたら、なんでもお話ししてください!